自己紹介文には趣味を入れよう

現代社会においてネットでの出会いはもはや当然になってきています。ここ10年で劇的に成長しました。以前はインターネット上での出会いは危険だという考え方があり、どうしても事件に巻き込まれるのではないか騙されているのではないかといった不安が多かったと思います。しかし最近では出会い系サイトの充実やSNSサービスの普及により身近なものに感じるようになってきています。特に会員登録制の出会い系サイトや婚活サイトは信頼が厚く有料のものであっても会員が増えていると聞きました。世間一般に広まり普及した今だからこそより自分をアピールしていかなければ、ライバルも増えているわけですからいい出会いにつながることができません。そこで私は今すぐ誰にでもできる良い出会いに繋がるある方法をお勧めしたいと思います。

それは自己紹介文には趣味を入れようということです。結局のところ最初はネット上での情報や印象がすべてなわけで、そこで相手にこの人に会いたい、いい人だなと思わせなければ会うことにつながりません。そこで重要なのが自己紹介文に趣味を入れることです。共通の趣味があればそこから話を広げることもできますし盛り上がりやすいので直接会うことにつながりやすいです。さらに相手の趣味が分かっていれば自分が全然知らないことでも教えてもらったり聞いたりすることでまた話が盛り上がります。ここで注意しなければならないのは絶対に嘘をついてはいけないということです。おしゃれだからとかかっこいいからという理由で趣味を偽っていると、はっきり言って必ずバレます。ネット上でのやりとりの最中にバレたのであればまだ良いのですがいざ直接会ったタイミングでバレるともう最悪です。 1つ嘘をつくような人は他にも嘘ついているんではないかといった不信感を相手に抱かせてしまう原因にもなるので絶対にやめましょう。

出会いで1番大事なのは初対面です。どのように出会うかで相手の印象も大きく変わってきます。ネット上での出会いの場合、初対面は顔と顔とを合わせた時ではなく自己紹介文を見られた時だと思ってください。ですから、自己紹介文はできるだけ細かく、嘘のないように、そして必ず趣味を入れましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です