たくさんのメールがもらえただけでも、モテていると錯覚して、きれいになった気がしました

6才の子供を育てるシングルマザーです。毎日子供の世話と在宅ワークの仕事に追われる日々で、男性と話す機会がないどころか、大人と話す機会すらそうありませんでした。

それでも、もともと一人でいることが苦にならない性格だったので、しばらくは平気でしたが、そのうちに、このまま社会との接点が少なく年老いていくのでは?と不安になりました。

かといって、子供を見てくれる親戚も近くにはいないので、家を空けることもできず、結局はネット上での出会いしか道はありませんでした。いろいろな評判や噂も耳にしていたので、最初はとても不安でしたが、気をつけていれば大丈夫!と自分を勇気付けて登録をしました。

すると、驚くほどたくさんの方からのメッセージが毎日届きました。中には一言だけの露骨な誘いや、誰にでも同じ文章を送っているんだろうなーというものも多くありましたが、その中のいくつかは「あなたのプロフィールを見て、共感しました」とか「あなたのプロフィールの文章から人柄がにじみ出ていて、興味をもちました」など、私が書いたプロフィールを気に止めてくださった方が数名いて、その方たちと数回のメッセージ交換をしました。

今まで何もなかった日常が、メールのお返事が来ているかな?と、ドキドキして、ちょっとした時間があると、携帯からサイトをチェックしてみたり、何か楽しいことがあると、あの人に報告しよう!と、まるで恋人とのメール交換のような錯覚さえ感じていました。

メール交換を繰り返すうちに、相手の方の誠実さなども見えてきたり、相手の方との話題が合うかどうかも見えてきて、時間的にも、何通もメールを書いていることはできないので、最終的にはお一人の方とのメール交換に絞らせていただいて、今はその方とメール交換をしています。

相手の方は私より2つ年下の独身の方。バツイチで子持ちの私を、どこまで真剣に相手としてみてくださっているかわかりませんが、メールからは誠実な人柄が伝わってきます。

友人からは、ネット上には危険な人もいっぱいいるといわれましたが、普通の私が登録をしているのだから、同じような男性が登録していてもおかしくないとも思います。

もうしばらくメール交換をしたら、その次は写真の交換(相手の方がどんな方かもまだ知りません)、そして実際にお会いできたら…という気持ちに今はなっています。

出会いの場に行くことのできない私のような人間には、こういったサイトでの出会いもありかなーと、今は肯定的に考えるようになっています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です